「動脈硬化」はよく聞く言葉ですけど、具体的にどんな症状?悪化するとどんなリスクがあるの?そこまでは知っている人は少ないのかもしれません。動脈硬化は一症状ではあるのですが、そこには怖い病名が隠れているのです。動脈硬化についていろいろ調べてみました。

総脈効果とはどんな症状?

まず、動脈硬化という症状についてくわしく説明します。

コレステロール中性脂肪などが、血液に多く含まれると、血液がドロドロの状態になります。血管内をスムーズに流れなくなると、栄養が不足したり、血管に負担がかかり、高血圧になります。そして、高血圧の成れの果てと言っても過言ではない症状となって発現するのが動脈が硬くなる動脈硬化なのです。

動脈硬化が原因で発症する病気は?

次に動脈が硬くなると、脳などの血管がもろく、破れやすくなります。この状態が進むと、くも膜下出血脳出血などの怖い病気になります

また、血管が詰まったりすると、臓器などが正しく機能しなくなり、最後には壊死してしまいます。その結果、脳梗塞や心筋梗塞などを引きおこしてしまうのです。

総脈効果には自覚症状がない?

命に関わるような怖い病名ばかりです。

動脈硬化の症状の怖い点のは自覚症状がほとんどないということです。つまり、特に大きな自覚症状がなく、どんどんと進行してしまうのです。対策が難しい病気と言えるでしょう。

動脈効果の危険因子について!

動脈硬化にはいくつかの危険因子がありますので、ご紹介します。まずは、高血圧糖尿病高脂血症喫煙肥満などです。

 

「高血圧」

高血圧は今や国民病ともいわれ、約3000万人以上いると言われています。

血液がドロドロになって流れが悪くい状態でも、心臓は同じように全身に血液を流そうとします。その時に血液がドロドロとした流れが悪い状態では血圧が高くなってしまいます。末端血管まで血液を流そうとし、高血圧となるのです。

血圧は高いけど、特に生活に大きな支障は無いし、忙しくて高血圧だけで病院に行く暇が無い…などでほっとく人も多いのではないのでしょうか?これがサイレントキラーと言われる高血圧の怖いところ…。やがて動脈硬化がおこり、脳卒中や心筋梗塞がおこってしまうのです。

「糖尿病」

糖尿病も高血圧と同じく現代を代表する生活習慣病の一種です。

こちらも初期の段階では自覚症状はあまりありません。血管の内側の壁が高い血栓が触れます。この状態が続くと血管の障害が始まり、動脈硬化がおこるのです。やがて脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。

 

「高脂血症」

高脂血症とは、血液中の脂肪が高いことをいいます。

血液中の中性脂肪や、LDLコレステロール(いわゆる悪玉コレステロール)が標準より高い状態か、HDLコレステロール(いわゆる善玉コレステロール)が標準より低い状態のことです。

コレステロール値が高いと血管の壁にコレステロールがたまり、動脈硬化をおこしやすくなるのです。

動脈硬化を防ぎたい、進行を止めたい!その対策とは?

その他、喫煙、肥満などが動脈硬化のリスクが高まるといえます。無症状で進行する、動脈硬化。どんな対策をとれば防ぐことができるのでしょうか?いろいろな対策方法を調べてみました。

まずは、もうすでに高血圧や高脂血症が進行している場合は、医師の指導のもとに治療薬を服用する必要がある場合があります。まだ、発症していない場合は、バランスのとれた食事や長期的な適度な運動などで予防することができます。それではどんな食事にすればよいのでしょうか?

まずは、食べ方ですが、やはり食べすぎはよくありません。カロリーオーバーも気になりますし、急激に満腹にすると、血糖値が上がります。塩分の摂りすぎも厳禁です。塩分の摂りすぎは高血圧を誘発することは有名な話です。

バランスのとれた食生活を送ろう!

やはり、バランスよく、です。では具体的にはどんな食べ物がよいのでしょうか?

動脈硬化を引き起こす原因は血液がドロドロになってうまく流れず、血流が悪くなることです。そうなると、ポイントは血液をサラサラな状態にしなければなりません。血液をサラサラにする主な食べ物をご紹介します。

まずは魚の脂に含まれるDHA・EPAという成分は動脈硬化を予防し、コレステロールを下げる作用があります。そして、大豆製品に含まれるレシチンという成分はコレステロールを下げ、血液をサラサラ作用があります。その他、緑黄色野菜やごま、海藻類などがあります。

サプリは規則正しく摂取できる!高血圧対策に必須アイテム!

これらの食品を毎日バランスよく食べ、適度な運動を続けていくと、動脈硬化対策に最適な生活が送れるでしょう。しかし、仕事や家事や育児などで忙しい毎日ですよね。子供ですと、魚嫌いや納豆嫌いな子もいます。毎日、毎日バランスの良い食事をコンスタントに摂るには難しい時もあるかと思います。そんな方の為に簡単に動脈硬化対策にぴったりのサプリをご紹介します。サプリですと、好きな時間に好きな場所で摂ることができます。毎日の健康にサプリを加えてみてはいかがですか?

動脈硬化対策サプリ・厳選ランキングの発表です!!

きなり(さくらの森)

DHA・EPAの成分量は1回に4粒で510mg摂取することが可能です。(DHA・EPAよりもコレステロール値を下げるといわれるDPAもふくまれています)。他の有効成分はクリルオイルにナットウキナーゼです。ナットウキナーゼは血液をさらさらにすることで既に有名です。クリルオイルDHA・EPAの酸化を防ぎ、効果的に摂取が可能になります。

 

 

特別モニター毎月お届けコース(初回) 1,980円 67%OFF!
→特別モニター毎月お届けコース(2回目以降) 3,790円 33%OFF!
通常価格 5,695円
2袋特別モニター毎月お届けコース(初回) 3,960円 67%OFF!
→2袋特別モニター毎月お届けコース(初回) 7,580円 33%OFF!
通常価格 11,390円

大正DHA・EPA

大手製薬会社の大正製薬製品で、安心・安全に服用していただけます。DHA・EPAの成分量は1回に5粒で600mg摂取することが可能です。特徴としてあげられるのはDHA・EPAの成分に特化していて、その含有量が多いことです。

納得定期コース(初回) 1,000円+(税)75%OFF!
初回+2回目以降 通常価格より10%以上OFF!
初回のみ(30日分) 3,600円+(税)10%OFF!

美健知箋EPA&DHA(佐藤製薬)

ユンケルなどでおなじみの佐藤製薬の商品、美健知箋EPA&DHAです。この商品は、一包中のEPA・DHA含有量がなんと750mgになります。これは他社製品にはない量が含まれていることになります。さらにスティック包装で持ち運びに便利!アルミパックで飲む直前まで酸化を防ぎます

 

初回限定(定期コース)30包 1,000円(税込)84%OFF!(5,480円お得)
→2回目以降(定期コース) 4,980円(税込)23%OFF!
初回限定(定期コース2箱)60包 5,980円(税込)84%OFF!(6,980円お得)
→2回目以降(定期コース2箱) 8,980円(税込)30%OFF!

投稿日:

Copyright© 動脈硬化が気になる!対策にはサプリがおすすめ! , 2018 All Rights Reserved.